FC2ブログ
07≪ 2019/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2019-07-19 (Fri)
恐山

sDSC05354.jpg
青森県 下北半島に位置する恐山

「下北ナビ旅行サイト」さんによると

恐山のイタコは

死者の魂を
わが身におろして
亡くなった方の言葉を伝える
「口寄せ」をする人のこと

常時 恐山に住んでいるのではなく
夏の恐山大祭期間や秋の大祭に
テントを張って
口寄せ活動?をするそうです
sDSC_2195_20190719123300043.jpg
死者を お一人
おろすのに5,000円程度
(この表現で良いのかどうか)

なぜ この話題に
触れているかというと…

先月 渋谷区での
オンコロジー・タッチセミナーに
参加した際

全国各地から集まった
受講者との交流会で

「恐山に行ったことがある?」の
質問が多かったこと 多かったこと…

青森といえば
sDSC_1312.jpg 
りんご ねぶた 十和田湖
白神山地?でしょうと思ったら
県外の方には
恐山のイタコのイメージも強いようです

恐山の 賽の河原は
あの世とこの世の
境目と言われていて
怖いような気がします

恐山に行った人は
そんなに おどろおどろ
した雰囲気ではなかったという声や

いやいや
ちょっと不思議な空気感で
身体がぐったりしたという
声もあります

なお イタコさんは
超 津軽弁

県外の方は
ヒアリングできるかどうか…
心で聴けば何とかなるかも
しれません
sDSC05351.jpg
偶然にも 先日
恐山のお土産頂きました

賽の河原の石クッキーは
サクサクして
美味しかったです

まだまだ知らない
地元の魅力
県外の方から教わりました

橋幸夫の歌で
♪ 潮来のいたろう♪という歌詞
知っていますか?
私は「イタコ」と勘違い…

20代の頃 勤務した老人ホームの
歌の会で
「潮来」に気がつきました
小学生の頃から
恐山の歌だと思っていた訳です
スポンサーサイト


アロマリーフ弘前のホームページは http://ri-fu.com

ご予約・お問い合わせ http://ri-fu.com/reservation.html

電話 0172-33-7409 090-8423-1924


| 犬と日常のあれこれ | COM(0) |







管理者にだけ表示を許可する