FC2ブログ
10≪ 2019/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2019-03-20 (Wed)
北海道盲導犬センター 報告1

sDSC_1982.jpg

sDSC_1979 - コピー
2019年3月19日
札幌駅バスターミナルから
バスで施設へ向かいました
30分程度で到着
sDSC_1981 - コピー
職員さんのガイドで
館内を見学させて頂きました
お忙しいところ すみません
有難うございました
sDSC_1988.jpg
訓練施設では
およそ20数頭のラブが
各自のケージで寛いでいました

清潔な室内
ふかふかのマット

sDSC_1990.jpg 
(黒ラブにサージュを重ねて見てしまう私)

これだけのラブがいながら
犬舎はシーンと
静まりかえっています

なんと表現したらよいか
例えるなら
…病棟の厳かな空気感

訓練犬は寛いで
目を閉じていながらも
こちらの音に集中している感じで
私が緊張しました

sDSC_1987.jpg
ゲージから顔をのぞかせる子は
好奇心旺盛の研修生?

盲導犬になれないと判断された
キャリアチェンジ犬?

盲導犬デビューの子は
訓練を重ね
視覚障碍者の目となり
パートナーとして
活躍してくれるでしょう

しかし 私たちや社会も
学ばなければいけないことが
たくさんあります
それは 次回のブログで!

さて ラブは食欲旺盛ですが
訓練犬たちは…?
sDSC_1994.jpg
エサはその子に合わせて
内容や量を決めるそうです
体重管理は大事ですね

そして
ボランティアの方も
エサ準備や散歩なども
お手伝いしているそうです
(現在はボラ多数のため
募集ストップとのこと)


北海道盲導犬センターの活動が
地域社会に認められている事を
改めて感じました

次回は
老犬ホームや
説明して頂いたことを
お伝えします
スポンサーサイト





アロマリーフ弘前のホームページは http://ri-fu.com

ご予約・お問い合わせ http://ri-fu.com/reservation.html

電話 0172-33-7409 090-8423-1924


| 犬と日常のあれこれ | COM(0) |







管理者にだけ表示を許可する