08≪ 2015/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2015-09-27 (Sun)
あるある その2

相手を思っても
それが相手に届かないことがあります

今回はペットについて…

221100520.jpg 
秋晴れの日差しがまぶしい時

犬にも帽子かサンバイザーがあれば
よいのでは?と思い
221100529.jpg 
子供がかぶっていた帽子をリメイク
221100530.jpg 
側面、後ろ面を切り取り
ふちを縫い、紐を付けること20分で完成
221100526.jpg 
(おおおお 似合います
散歩中も注目の的?
イヌも嬉しそう
221100527.jpg 
でも まぶしそう

221100528.jpg 
帽子着用3分が限界

ペットの洋服や帽子は飼い主の自己満足
ではないと思いますが
我が家の犬は慣れていないせいか
帽子は失敗に終わりました

※さて、久しぶりのサージュ
お客様から サージュは?と聞かれていました…

実は、3週間前にアクシデントあり
頸椎捻挫で歩けなくなっていました

神経障害もありましたが
散歩できるまでに回復

やれやれ 一時はどうなる事かと思いました

その痛々しい状況の
サージュにカメラを向けることができず
いま ようやくブログ登場できました

いつも元気だと思っていましたが
やはり 10歳の大型高齢犬
飼い方を改めて見直すこの頃です


ホームページはこちらです http://ri-fu.com

ご予約・お問い合わせ http://ri-fu.com/reservation.html

電話 0172-33-7409 090-8423-1924


スポンサーサイト
| 癒し犬 サージュ | COM(0) |
2015-09-22 (Tue)
ある ある その1

当事者でなければわからないこと
たくさんあります
221100478.jpg
今回は、サロンのお客様の声を紹介します
(ご本人,了解済みです)

ひとつは、リンパ浮腫用
ストッキングを履いている人が
受診する際のことです

着替え時間に
気持ちの余裕がない
(;´・ω・)焦る事が多い

そのため、リンパ浮腫以外の科や
健康診断を受けたくても
ストッキング着脱を考えて
受診を控えることが多い

お客様:病院に、ゆっくり着替えられる場所
あれば嬉しい」

私:「処置室やカーテンのあるベッドを使用したい
と看護師に言ったら?」

お客様:「
リンパ浮腫を知らない医療機関が多い
ストキング着脱時間を理解してもらえない
リンパ浮腫以外で受診しても
一からリンパ浮腫を説明し
足を見せなければいけない事も苦痛

確かにそうです

私:「トイレや授乳室があるように
了解を得ずに利用できる
着替えルームがあればいいかも
大腸がん患者もストーマーパックを交換したいかも」

お客様:「診察時の着替えに時間がかかることを
理解してもらいたい
受診時は、着替えに要する時間が
申し訳なく感じ
トイレや車中でストッキング着脱している
診察前から素足で待っているのが苦痛」

リンパ浮腫患者に共通 
受診時のあるある事情なのだそうです

この声が、医療関係者に届きますように

ちなみに、当サロンでは
お着替えに20分間余分にみています
逆に着脱が早すぎる方には
慌てないよう声をかけています




ホームページはこちらです http://ri-fu.com

ご予約・お問い合わせ http://ri-fu.com/reservation.html

電話 0172-33-7409 090-8423-1924


| サロンつれづれ日記 | COM(0) |
2015-09-11 (Fri)
明日へ向かって

あっという間に9月ですね
久しぶりのブログです
伝えたいことは山ほどあるのですが…

まずは、写真をどうぞ
221100514.jpg 
「花のある暮らし ビオラさん」から頂いた
マリーゴールド 
ビタミンカラーは元気が出そうです
 
さて、8月28日に開催された
国立弘前病院がん相談支援室
「がんサロン」の感想ですが…

スタッフさん達の準備や
ウエルカムな感じがよく伝わりました
緩和ケア認定看護師、医療ソーシャルワーカーが
対応されて
「他の病院の患者さんたちも
ぜひどうぞ!」
とのこと

さっそく、アロマリーフ弘前のお客様にも
お勧めしています

さて、「がんサロン」ではリンパ浮腫の勉強会がありました
221100512.jpg 
221100511.jpg 
リンパ浮腫のストッキング、バンテージも
計測し購入可能だそうです

次回は、9月25日金曜日 14時~16時
抗がん剤の副作用とその対策について
薬剤師さんがお話してくれます
221100513.jpg 

診察で聞けなかった薬のこと
ゆっくり聞いてみたいですね
勉強会の後は茶話会あり

患者さん主催の患者会サロンと
一味違った感じ
それぞれの良さを痛感しています

こんな近くに居心地いい場所発見


お問い合わせ先
弘前病院がん相談支援室
0172-32-4311
担当 佐井さん 小林さん

「がんサロン」情報掲載にあたり
担当者よりご了解を頂きブログで紹介しています


ホームページはこちらです http://ri-fu.com

ご予約・お問い合わせ http://ri-fu.com/reservation.html

電話 0172-33-7409 090-8423-1924


| サロンつれづれ日記 | COM(0) |