06≪ 2012/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012-07-24 (Tue)
リンパ浮腫学会に行こう!

8月のお盆前ですが…
青森県立保健大学において
270001.jpg
「リンパ浮腫の予防を考える
  -具体的行動と課題ー」をテーマにした
国際リンパ浮腫学会が開催されます

国際リンパ浮腫フレームワーク・ジャパン
研究協議会第二回学術集会
日時:2012年8月11日(土)10:00~16:00
会場:青森県立保健大学
当日参加される会員:1,500円 非会員2,000円

お問い合わせ先
  E-mail s-koike@auhw.ac.jp
  ファックス 017-765-2055 (小池先生)
                               
今年3月、学会の学術集会長 で
青森県立保健大学の木村恵美子先生から
学会の出展お誘いをいただき
先日、打ち合わせに行ってきました
270003.jpg
担当の木村先生と小池先生と話し合った結果

学会では、「ハンドマッサージと
リンパドレナージの違い体験コーナー
」 設けます

リンパ浮腫の方へ、患側の施術は行いませんが
ドレナージの強さや圧などお伝えします
時間が限られており
お一人様10分程度(無料)

「リンパ浮腫に大事なスキンケア」など 
アロマテラピーを取り入れたものをご紹介します

270002.jpg 
(ラベンダーがお出迎えしてくれました)

木村先生から
「学会の講演には医療関係者が多いと思うが
ご来場下さる方には患者様もおいでになるので
柔らかい感じでリラクゼーションも伝えてほしい」
というご配慮がありました

患者様の皆さまも、どうぞお気軽にご参加ください
270004.jpg 
保健大学は美術館のような建物で
お天気が良ければ敷物を広げたい雰囲気ですよ~


ホームページはこちらです http://ri-fu.com

ご予約・お問い合わせ http://ri-fu.com/reservation.html

電話 0172-33-7409 090-8423-1924


スポンサーサイト
| 広報活動 | COM(0) |
2012-07-23 (Mon)
リンパ浮腫情報

0059.jpg 
「リンパ浮腫」がマスコミで
とり上げられる事が増えたと思いますが

以前までは、
「ドレナージ方法が分からない医師が
ドレナージをしても全く問題ではない」

「医療スタッフが3,4時間のリンパ浮腫受講に参加したが
いまいち分からない…」

「机上の理論だけでリンパドレナージを体験したことがない」

など、リンパ浮腫に対応する医療リンパドレナージや
指導方法が分からなくても
国家資格があれば
法的には全く問題がないとされていました。

しかし、現在は厚生労働省が定めた
医療リンパドレナージ教育要網を満たしたカリキュラムを
終了した方のみ施術が可能
です

2012年6月に東京で開催された「日本リンパ学会」では
医療現場でも、リンパ浮腫に未学習者
または不慣れな医療セラピストによるリンパドレナージで
患肢にリンパ浮腫、または蜂窩織炎を引き起こす
危険が発表されました

残念ながら、弘前市、この近郊には
「リンパ浮腫」を診断して
治療する専門医師がいないそうです
(弘前大学附属病院、がんサロンにおける
「リンパ浮腫講座」情報による)

患者様が行き場をなくしているような状況です

しかし、隣町の藤崎町には「ときわ会病院」があり
緩和ケアの医師がリンパ浮腫に取り組んでいます
また、理学療法士の女性の医療手リンパドレナージ
セラピストがいるので心強いです

私は何度かお邪魔させて頂きましたが
とても温かい感じがしたので
安心して当サロンの客様をご紹介しています

リンパセラピストの立場でできることは限られています
患者様が浮腫を諦めないように…
浮腫と向き合えるような
アドバイスでサポートをしたいと思っていますが…

大変残念ながら、エステ、アロマ、カイロなどの同業者による
乳がん患者へのリンパマッサージ
浮腫が悪化したケースや

リンパの流れをよくするために
棒を使用するリンパマッサージという施術で
浮腫が悪化したお客様の声も寄せられています 
新緑画像0031 
(リンパ液も滞らず流れやすくなるように)
 
患者様目線で正しい情報を伝えたいと思っています


ホームページはこちらです http://ri-fu.com

ご予約・お問い合わせ http://ri-fu.com/reservation.html

電話 0172-33-7409 090-8423-1924


| 広報活動 | COM(0) |
2012-07-20 (Fri)
アロマ石ケン作り

精神科デイケアあゆみのアロマ癒し講座
おかげさまで42回目になりました

テーマは「梅雨もアロマで快適に」
アロマせっけん作りをしてみました
270005.jpg
最近、当講座で人気の青森ヒバ精油
レモンググラスは、残り香が強く 汗の匂いも抑えます
石ケン作りにも大人気でした 

ローズヒップでハーブエキスを作り
昨年と違ったレシピで石けんを完成させました
乾燥させてラッピングしてお渡ししました 
優しい泡立ちを楽しんでくれているでしょうか
2700010.jpg 

さて話は変わりますが
プロテオグリカン配合の石ケンを
エキシヤマーケティングでは
「ラヴィプレシューズPGフェイシャルソープ」
という商品で販売中です

石ケンは、長野県佐久市にある
「ねば塾」と共同で作られたそうですが…

私は、1980年代後半に長野県上田市の
共同作業所「輪っこ」
身体にハンディがある方たちと
石けんや和紙を作りました
その作業所も「ねば塾」とご縁があり ました

久しぶりに「輪っこ」のホームページをみると
作業所が大きくなり
地元で発展している様子がわかりました
すごいです!!!

仲間同士がご結婚されたり
頭が白くなったり
上田市議会議員になった方もいて…

せっけんを通して様々なご縁を感じます

エキシャマーケティングの商品は
アロマリーフ弘前でも販売していますよ~
ご注文お待ちしています

ご自分の肌のハリ、保湿ケアや
ご家族やお友達のプレゼントにも
絶対喜んで頂けると思います

青森県出身で遠方にお住まいの方も
懐かしいリンゴの香りのローションいかがですか???

また、お盆に地元に帰って来られない
娘さん、息子さんの宅配便に一緒に入れてみませんか?
青森ならではの逸品です
 
商品売り上げの一部は
障がい者生活支援に募金活動しています

※鮭軟骨から抽出されたプロテオグリカンは
ヒアルロン酸やコラーゲンにも勝る保湿力があり
いま、大注目ですよ 品薄状態になっています



ホームページはこちらです http://ri-fu.com

ご予約・お問い合わせ http://ri-fu.com/reservation.html

電話 0172-33-7409 090-8423-1924


| アロマ講座 | COM(0) |
2012-07-15 (Sun)

ブルーベリー 実を結ぶ

アロマリーフ弘前のベランダには
3年前に買った
ブルベーリーの木が1本あります 
2660001.jpg 
買った当時は、6粒の実があり
施術後に、お腹が空いた際
ありがたく、美味しく味わいました

その後、毎年、ブルーベリーを楽しみにしていたのですが
花も咲かず、秋には葉っぱが紅葉して
今年も、ダメかと残念に思っていました

サロン経営も…
「地道な活動もいつかは芽が出て
花開いて実を結ぶ!」と自分を励ましてきましたが

悩める時には、そのブルーベリーを相手に
ため息が出ました

お客様にその話をすると…
「ブルーベリーの木には、オスとメスがあり
1本だけ育てても実はつかないよ」というではありませんか

「それなら、もう1本買わねば
しかし、ここのブルーベリーは
オス?メス?どっちだろう」と思っていると

なんと!今年初めて花が咲き、実をつけました
270006.jpg
ええええ~!!!!
いったいブルーベリーに何が??

考えられることは、ペパーミントの花の
蜜を求めてくるミツバチかも

今まで、ベランダにやってくるミツバチは
招かざるお客様でしたが

近頃は「お疲れさまです~!」と…

同じモノでも、自分の見方を変えるだけで
こんなにも気持ちが変わるものかと
改めて感じます
2011_110001.jpg
嫌なモノ、苦手なモノ
見方、角度、明るさなどを変えると
少し楽になるような気がしたこの頃です

しかし、
連日の 大津いじめのニュースには心が痛みます
「嫌なモノは嫌」というメッセージ
それは、とても大事です

同じ状況は続かない
流れは絶対変わる!と思うこの頃でもあります



ホームページはこちらです http://ri-fu.com

ご予約・お問い合わせ http://ri-fu.com/reservation.html

電話 0172-33-7409 090-8423-1924


| サロンつれづれ日記 | COM(0) |
2012-07-12 (Thu)
ご当地セラピーいかがですか 
この夏、創業6年、サロン開設5周年となりました。
心より感謝申し上げます。有難うございます。
2700011.jpg
そこで…
青森県内企業と弘前大学が共同開発した
鮭の鼻軟骨から抽出
「プロテオグリカン配合」ローションで

オリジナル施術サービスメニューをつくりました
2700014.jpg
プロテオグリカン商品を取り入れるきっかけは…

社会の中で孤立しがちな方へも
いち早く旬の情報を提供し
一緒に分かち合いたいと思った事…

また、弘前は地方都市で
全国チェーン店も増えてきましたが
どうせなら地元で話題性があり
地元のよい商品を使いたいと思っていた事…

そしてこの度
プロテオグリカン商品を販売されている
「エキシヤマーケティング」
経営者 三浦和英さんにお会いすることができました
2700012.jpg
事前に商品リサーチしていましたが
商品はもとより、三浦さんの仕事にかける想い
私は惚れこんでしまいました

ちなみに、当サロンがキャンペーンで使用する商品は
「ラヴィ プレシューズ PGローション」です

しかし、なんと、難しいお名前
鮭軟骨ローション…と心の中で呟きつつ(失礼しました)

三浦社長に、なぜこの商品名ですか?と伺うと

以前、知的障害者の施設で働いていたそうですが
ラヴィ プレシューズとは 
仏語で「大切な命」という意味だそうです

そして商品には、「障害があってもなくても、同じ大事な命」
という意味が込めれているそうです

また、パッケージのロゴは
障害のある方が片手で書いたくれたのだとか
2700013.jpg
「将来的には、障害者の雇用促進ができるような
活動を展開したい」とのこと

福祉的目線がとても嬉しくなりました
アロマリーフのお客様に
この熱きメッセージをお届けしたいです

そして、アロマリーフ弘前では
「エキシヤマーケティング」の想いに感銘を受け
プロテオグリカン商品の販売を開始いたします

商品は、しっとり保湿成分があり
その詳しい説明は三浦社長のホームページをご覧くださいませ
www.ekishiya.com/




ホームページはこちらです http://ri-fu.com

ご予約・お問い合わせ http://ri-fu.com/reservation.html

電話 0172-33-7409 090-8423-1924


| サロンつれづれ日記 | COM(0) |
2012-07-01 (Sun)
 弘前、今日も晴天なり 27℃

270002.jpg
優秀な事務スタッフにより
ブログ画像も何とか回復できました~
昨日、お客様から心配メールもありました
どうもお騒がせいたしました 

ところで、当サロンの事務スタッフ2人は
縁の下の力持ちです
良い距離感でアロマリーフを支えてくれています

最近、某演歌歌手と女社長との確執が
テレビでとり上げれており
多少、うんざりしつつ

一から苦楽をともにした相手…
支えてもらった相手には
感謝が大事だと肝に命じたこの頃です

そして、この夏、サロンを設けて5年目に突入
訪問セラピーから始めて6年め…
早いです
お客様や支援して下さった多くの方に
感謝申し上げます

そろそろお客様がおいでになる時間なので
キャンペーンのお知らせは次回に

まずは、取り急ぎ
ブログ復活のお知らせでした


ホームページはこちらです http://ri-fu.com

ご予約・お問い合わせ http://ri-fu.com/reservation.html

電話 0172-33-7409 090-8423-1924


| サロンつれづれ日記 | COM(0) |