05≪ 2010/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2010-06-25 (Fri)
     看護師さんにも癒しを    

4月下旬に、ある大きな病院の看護師会から
アロマ癒し講座の問い合わせがありました

担当の看護師さんから
「普段、いろんな講座、講演会に参加の機会があり
勉強をしています。
今回の講座は、レクリエーション的な感じで
疲れている看護師を癒してください」という ご依頼でした

そこでテーマを …
日々の業務に追われている私へのご褒美と
       アロマテラピーの学び
としました

ほとんどの医療関係のお客様から
「業務に追われて疲れているんですよ~」
と伺うからです

講座当日、このテーマについて説明したところ
皆さん、大きくうなずいていらっしゃいました

   2010_0618 38  

講座ではアロマテラピーとは何か?を話し
次に、生活に簡単に取り入れられる
アロマテラピーのご紹介や
ペアになってハンドマッサージを体験していただきました

   yo 2010
   
会場は癒し体験で ほわ~とした雰囲気

後日、担当者の方から
「好評で企画してよかった」と
嬉しい報告が届きました

講座にあたり
45名分の基材準備は内職のような感じで
昨年の津軽の食と産業まつりを思い出しました
 
講座を通し一年を振り返る時間にもなり
貴重な体験をさせていただきました

看護師会にお招きいただき有難うございました
    


ホームページはこちらです http://ri-fu.com

ご予約・お問い合わせ http://ri-fu.com/reservation.html

電話 0172-33-7409 090-8423-1924


スポンサーサイト
| アロマ講座 | COM(0) |
2010-06-24 (Thu)
     6月20日の弘前の雷で

なんと、雷でパソコンの調子悪くなって
ブログを更新できませんでした

説明を聞いても
その言葉が分からない
モデム?ルータ?ツール?パスワード?
カタカナばかりでアロマテラピー用語状態
パソコンと闘っていました

お客様から
ブログ更新していないので
体調でも悪いのかと
連絡を頂いてしまいました
ご心配をおかけしました

この間
話題満載だったので
日にちがずれますが
お伝えしたいと思います


ホームページはこちらです http://ri-fu.com

ご予約・お問い合わせ http://ri-fu.com/reservation.html

電話 0172-33-7409 090-8423-1924


| サロンつれづれ日記 | COM(0) |
2010-06-09 (Wed)
    愛成会病院 アロマ癒し講座

6月8日…デイケアあゆみには 
 8人の実習生が勉強にきていました
弘前学院大学看護学部の学生さんと
国立病院機構弘前病院看護学校の学生さんでした

アロマ癒し講座にも参加していただき
デイケア利用者さんとタッチセラピー体験で
 直接、肌に触れ合うことができました 

    画像 055

今回は梅雨時のアロマのテーマにそって
日本人に人気の爽やかな柑橘系の香りをご紹介

レモンリフレッシュ作用と頭脳明晰作用もあるので
「試験を控えた学生さんにもぴったりですね 」
というと、大きくうなずいていました

そして、今日の一番人気は脂肪燃焼のグレープフルーツ  
       
また、実習ではラベンダー、サイプレス、コーンスターチ
アロマ制汗、消臭パウダー作り

そのパウダーで足裏のリフレクソロジーにもチャレンジしました  
   
便秘気味の方のために腸に働きかける反射区

ストレスと付き合うためにホルモン調整の
子宮、卵巣、卵管に働きかける反射区をご紹介

希望者には足裏にマジックで反射区を描きました

(帰宅後、押したりさすってくれているといいなぁ…と願いつつ)

次回は、皆さんからのご要望で
紫外線に負けないフェイシャルアロマテラピーの予定です
明日の弘前は紫外線が強いそうです


ホームページはこちらです http://ri-fu.com

ご予約・お問い合わせ http://ri-fu.com/reservation.html

電話 0172-33-7409 090-8423-1924


| アロマ講座 | COM(0) |
2010-06-06 (Sun)
      緩和ケア 免疫力アップの

(財)21あおもり産業総合支援センター
加藤さん、渡辺さんのご協力で
始めることができた このブログ…
ちょうど一年目になりました

          (アロマリーフは2010年、開業3年目)
  4八戸創業者交流会0049
        (西共々ありがとうございます  サージュより)

お客様には
ブログを楽しみにしてくださっている方や

この話を ぜひブログに載せてください
「がんや療養中の方にも
伝えてください」
と申し出て下さる方もいらっしゃいます

その中から、一つご紹介

 闘病中のお客様より
入院中に仲良くなった仲間と
久しぶりの再会

連れて行かれた場所は…
なんと、女装でカラオケを歌う店 青森県外のお店)

乳がん手術をしているので
胸元のあいたドレスなんか着られない
と、躊躇していると

衣装、メーク担当の女性が
すばやく、そして、戸惑うことなく
胸にパットを入れてふくらみを作ってくれた
根掘り葉掘り聞かれなかった
その、対応がとても嬉しかった

そして、お店では男性客も女装するので
胸がない ということに慣れていた
    DVC 00014
舞台衣裳のようなドレスと化粧で
闘病仲間は、大いに盛り上がり
     
笑ってたくさんの元気をもらって
免疫力アップしたそうです

男性が女装????え~???
という発想ではなく
緩和ケアのレクレーションとしても
すごくいいと思いました

物事をまっすぐ見ることも大事ですが
斜めに見たり、さかさまに見ると
いろんな発想が生まれるのもしれません


ホームページはこちらです http://ri-fu.com

ご予約・お問い合わせ http://ri-fu.com/reservation.html

電話 0172-33-7409 090-8423-1924


| サロンつれづれ日記 | COM(0) |