FC2ブログ
05≪ 2019/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2019-05-31 (Fri)
田植えの季節に

sDSC05290.jpg
青森県深浦町
我が家の実家では…

田植えの季節になると
葉っぱで包んだ
お赤飯を作ります
sDSC05279.jpg
この葉っぱの香りで
お赤飯がとっても
お美味しくなります

sDSC05281.jpg 
そろそろ この味を
受け継がなくては…と
思っているところです

津軽のお赤飯は甘めで
お餅のような美味しさ
sDSC05283.jpg
葉っぱは
イタドリらしいです
ちなみに 道端のイタドリは
虫食いだらけ
葉っぱの大きさも
それほどではありませんが

山から採ってきた
このイタドリは
20㎝位の大きさ
今の季節が一番
香りも良いそうです

お赤飯は、五穀豊穣を祈願し
神様や仏様にお供えした後
農作業の合間に
お菓子や菓子パンのように
食べたそうです

紙皿やサランラップもなかった為
葉っぱを使ったそうです

また クロモジの枝を削り
つまようじを作ったり…

自然豊かな
田舎ならではの風景を
大事にしたいと思うこの頃です
sDSC05289.jpg
さて
お友達の庭に
イチジクの実が生っていました
こちらは もう少しで食べごろ?
(食べたい…これも大好きです)
sDSC05284.jpg 


アロマリーフ弘前のホームページは http://ri-fu.com

ご予約・お問い合わせ http://ri-fu.com/reservation.html

電話 0172-33-7409 090-8423-1924


スポンサーサイト
| 犬と日常のあれこれ | COM(0) |
2019-05-13 (Mon)
パイナップルミント?

先日 寄せ植え用に
購入した斑入りの
「ミント」
sDSC_2044.jpg
シソ科の植物です
ペパーミントと同じ
白い花を想像していたら

sDSC_2150.jpg
母の日に
綺麗な薄紫色の花を
咲かせてくれました 💛

ペパーミントの葉の香りは
お馴染みの清涼感があります

こちらのパイナップルミントは
野生的な草っぽいミントの香りです

イライラや怒りなど負の感情も
クールダウンしてくれそう

五月のお疲れを感じた時
ピッタリの香りかも
(個人の感想)

サロンでは
精油のペパーミント ハッカ
スペアミントの香りを
ご用意しています
比較するのも楽しいですね

施術後にそれぞれの香り
かいでみませんか?


アロマリーフ弘前のホームページは http://ri-fu.com

ご予約・お問い合わせ http://ri-fu.com/reservation.html

電話 0172-33-7409 090-8423-1924


| 犬と日常のあれこれ | COM(0) |

2019-05-04 (Sat)


元号が変わっても
日常に何ら変化はありません
sDSC_1986.jpg 
(北海道盲導犬センターにて)

サージュがいなくなって
4ヶ月…( ;∀;)
随分と変わりました

朝 ゆっくり起きて
「おしん」と「なつ」を
楽しみに見ています

そして 新たな日課は
就寝前の
保護犬サイトのチェックです

千葉県で
ラブラドールレトリバーの
里親募集を見れば

15年も会っていない
千葉の友人に
犬飼わない?と連絡したり

北海道旭川市のラブの里親情報に
毎晩気をもみ…
保護期間切れに泣いて…
会ったこともない犬達を心配しています

sDSC_2076.jpg
そんな状況を
知っている友人から
素敵な絵本を頂きました
sDSC_2077.jpg
高林 麻里著

「もしあなたが
犬を飼うことを考えているなら
保護センターから
犬を迎え入れることも
選択肢にいれてみませんか?………」
sDSC_2075.jpg 
「犬は飼い主にいつも
寄り添う動物で
愛してくれる人が必要です」とあります


再び犬と暮らしてみたい
保護犬も視野に入れています

sDSC_1990 (1) 
(北海道盲導犬センターにて 訓練犬)
盲導犬のキャリアチェンジ犬も

昨夜の夢では
ゴールデンレトリバーの
お世話をしていました

大変でしたが
大型犬を探しているところです


アロマリーフ弘前のホームページは http://ri-fu.com

ご予約・お問い合わせ http://ri-fu.com/reservation.html

電話 0172-33-7409 090-8423-1924


| 犬と日常のあれこれ | COM(0) |
2019-04-28 (Sun)
弘前 さくら祭り 2019

sDSC_2068.jpg 
さくら祭り日和です
気温15℃?
散策して心地よい感じ
sDSC_2045.jpg
あさ7時 弘前公園へ行ってみました
sDSC_2048.jpg
早朝の観光客も多かった
sDSC_2058.jpg 

入場制限していない為
屋台や業者の車移動では
ご苦労されている様子

sDSC_2066.jpg 

車両は「通行許可証」を
提示していますが…
歩行者は あまり避けないですから

運転者は細心の注意を払い
ゆっくり進んでいて
可哀想…

「食材運搬・開店準備のため
車両通行にご協力ください!」
と表現すると
避けるかな?と思いながら散策
sDSC_2061.jpg
こちらのお店は開店
sDSC_2063.jpg 
お化け屋敷の
看板は新しくなっていましたが
呼び込みの
おじさんとおばさんはご健在でしょうか

sDSC_2057.jpg 
今年も 弘前桜
有難うございました~
ようやく新年度スタート気分です


アロマリーフ弘前のホームページは http://ri-fu.com

ご予約・お問い合わせ http://ri-fu.com/reservation.html

電話 0172-33-7409 090-8423-1924


| 犬と日常のあれこれ | COM(0) |
2019-03-26 (Tue)
老犬ホーム

sDSC_2002.jpg 
(元繁殖犬 ヨモギちゃん)💛
sDSC_2004.jpg
日本初の老犬センター
北海道盲導犬センター内にありました
sDSC_1981 - コピー
先週 訪れた際は
三頭いました(シニア犬)

やはり 
清潔で温かいというのが
第一印象です

職員とボランティアは
24時間体制とのこと

手厚いケアをされていると
思いました

ケアといっても
排泄や様々な
処置のみならず

「ただ傍にいる」
「共に時間を過ごす」という
深くてゆったりした時間のケアも
感じました

犬と人が関わりを通じ
より深い信頼関係で
時間をつないでいるような
尊厳に満ちた空気感です

マザー・テレサの言葉に
「大切なのは どれだけ
たくさんの事をしたかではなく、
どれだけ心を込めたかです」とあります

sDSC_2001.jpg  
老犬ホームで
出会ったラブたち

引退した繁殖犬ヨモギちゃんも
シャンプーに
来ていたので
触れあうことが出来ました

久々のラブラドールレトリバー
嬉しかった~

ご多忙中にもかかわらず
館内を案内して下さった職員さん
深く感謝申し上げます

「キャリアチェンジ犬
申し込み書」をもらって
千歳空港に向かいました

いつか 再びラブを
迎える事が出来るかどうか

3,4年先か5,6年先か
1年先か… 
各家庭の事情や
順番にもよるそうですが
その時の
私の状況も未定ですが…

いつか迎えられたら
幸せです

アロマリーフ弘前より
心ばかりの寄付してきました



アロマリーフ弘前のホームページは http://ri-fu.com

ご予約・お問い合わせ http://ri-fu.com/reservation.html

電話 0172-33-7409 090-8423-1924


| 犬と日常のあれこれ | COM(0) |
2019-03-22 (Fri)
北海道盲導犬センター2

盲導犬デビューのその後?

視覚障害の方は
どのように
大型犬のお世話をされるのか
疑問でした

なんといっても
大型犬ですから

犬は訓練されているとはいえ
日常の排泄や食事
エサの買い出し
散歩 洗濯など

お世話が大変だろうと思います

その疑問が
解消されました

視覚障害の方も
盲導犬と共に
センターに宿泊して生活し
訓練されるそうです
sDSC_1984_201903220949185dc.jpg 
部屋は2パターン
間取りや家具の配置が異なります

ベッドの足元には
盲導犬用のペース
sDSC_1983_201903220949176a3.jpg 

そして
ユーザーと犬の
相性が合うかどうかも
大事なポイント で
この期間に盲導犬を決めるそうです

施設訓練後には
いよいよ 自宅での訓練をして
街にデビューします

もし 盲導犬と
ユーザーに会った時は
盲導犬には声掛けせず

ユーザー側に
信号や道路
駅のホームなどの情報を
伝えるのがよいそうですよ

いつか勇気を出して
声を掛けたいと思います

次回は
引退後の盲導犬の生活を
お伝えします
日本初の老犬ホームの見学です!


今日は 14時からの
弘前病院がん相談支援室 
「がんサロン」に
出かけます
質問したいこと 盛だくさん

テーマは
「がん治療による
皮膚のケア」 

皮膚科医師 熊野先生が
お話されます

抗がん剤治療後の
身体のかゆみ…
多くの患者様が悩んでいます
かゆみは我慢が出来ない…


アロマリーフ弘前のホームページは http://ri-fu.com

ご予約・お問い合わせ http://ri-fu.com/reservation.html

電話 0172-33-7409 090-8423-1924


| 犬と日常のあれこれ | COM(0) |
2019-03-20 (Wed)
北海道盲導犬センター 報告1

sDSC_1982.jpg

sDSC_1979 - コピー
2019年3月19日
札幌駅バスターミナルから
バスで施設へ向かいました
30分程度で到着
sDSC_1981 - コピー
職員さんのガイドで
館内を見学させて頂きました
お忙しいところ すみません
有難うございました
sDSC_1988.jpg
訓練施設では
およそ20数頭のラブが
各自のケージで寛いでいました

清潔な室内
ふかふかのマット

sDSC_1990.jpg 
(黒ラブにサージュを重ねて見てしまう私)

これだけのラブがいながら
犬舎はシーンと
静まりかえっています

なんと表現したらよいか
例えるなら
…病棟の厳かな空気感

訓練犬は寛いで
目を閉じていながらも
こちらの音に集中している感じで
私が緊張しました

sDSC_1987.jpg
ゲージから顔をのぞかせる子は
好奇心旺盛の研修生?

盲導犬になれないと判断された
キャリアチェンジ犬?

盲導犬デビューの子は
訓練を重ね
視覚障碍者の目となり
パートナーとして
活躍してくれるでしょう

しかし 私たちや社会も
学ばなければいけないことが
たくさんあります
それは 次回のブログで!

さて ラブは食欲旺盛ですが
訓練犬たちは…?
sDSC_1994.jpg
エサはその子に合わせて
内容や量を決めるそうです
体重管理は大事ですね

そして
ボランティアの方も
エサ準備や散歩なども
お手伝いしているそうです
(現在はボラ多数のため
募集ストップとのこと)


北海道盲導犬センターの活動が
地域社会に認められている事を
改めて感じました

次回は
老犬ホームや
説明して頂いたことを
お伝えします


アロマリーフ弘前のホームページは http://ri-fu.com

ご予約・お問い合わせ http://ri-fu.com/reservation.html

電話 0172-33-7409 090-8423-1924


| 犬と日常のあれこれ | COM(0) |
2019-03-16 (Sat)
いざ 北海道盲導犬センターへ
 
アロマリーフ弘前では
2014年~
北海道盲導犬センター
わずかばかりの寄付金や
青森リンゴなど送っています

我が家のサージュが
ラブラドールレトリバーだったので
その犬種を
応援したいという想いで始めました
sDSC_1938.jpg
毎年 盲導犬センターから
カレンダーが送られてきます
ボランティアさんも
郵送作業をされているようです

有難く頂戴して
サロンの玄関ドアに
貼らせていただいています

可愛いラブの笑顔に
私やお客様も
元気を頂いているところです

犬が苦手なお客様も
そのポスターを見ると
ほっこり笑顔です

ポスターや画像で不快感を
与えないって事
大事だと思います

見た瞬間
憂鬱なる画像は目にしたくない

見なきゃいいじゃないかと
ホリエモンさん 言っていますが
そりゃあ違うよね…と言いたい

話がそれましたが

明日から19日まで
北海道に行ってきます
sDSC_1942.jpg
念願かなって
北海道盲導犬センターへ訪問!

私にとって
竜宮城かも…
ラブに囲まれるなんて…幸せ

1月から
北海道盲導犬センター
「元繁殖犬 ヨモギ」さんのブログに
癒されている私ですが
ひょっとしたら
ヨモギちゃんにも
会えるかもしれません

シニア犬なので
体調次第かと思いますが
憧れのヨモギちゃんママにも
連絡とれました
(矢沢永吉や
長渕剛のコンサートくらい嬉しい)

sDSC_1945.jpg
弘前に帰って来た時に
浦阿島太郎にならぬよう
パワーアップし
皆様の施術も充実させたいと
思っています

3月20日~
施術ご利用のお客様
先着10名様に
北海道のお土産あります
どうぞ お楽しみに!!


アロマリーフ弘前のホームページは http://ri-fu.com

ご予約・お問い合わせ http://ri-fu.com/reservation.html

電話 0172-33-7409 090-8423-1924


| 犬と日常のあれこれ | COM(0) |
2019-02-12 (Tue)
ラブラドールレトリバー

サージュが虹の橋を渡って
1か月以上が過ぎました
221100843.jpg
(2017年2月12日のお散歩の様子)
 221100844.jpg
(ケガで前脚手術/股関節形成不全で
歩行は難儀 でも お散歩大好きでした)

sDSC_1857.jpg
ずっと前から
来るべく ペットロスを覚悟し
( ;∀;)

足を石膏で型どりしたり
足形を取っていました
(エステ用石膏パック&
モデリングパックで作成)
sDSC_1848.jpg
そのおかげで
今も サージュの
存在を感じ
ほのぼのしていました

ところが
見なくて良いのに…
京都在住の女!による
ラブラドールレトリバーへの暴行

その動画に
憤慨です
ショックで涙も出ます

蹴られた犬は
16才のシニアとか

広島の犬保護団体の代表者が
救出したそうで
ホッとしました

おかげで
すこしだけ気分は晴れそうです

以前は 悲惨なニュースにも
サージュに話しかけ
聴いてもらうことで
心のバランスを
とっていたかもしれません

サージュ不在の喪失感
やはり軽いペットロスか…

アロマリーフ弘前のホームページは http://ri-fu.com

ご予約・お問い合わせ http://ri-fu.com/reservation.html

電話 0172-33-7409 090-8423-1924


| 犬と日常のあれこれ | COM(0) |
2019-01-05 (Sat)
サージュより感謝を込めて

sDSC02854.jpg 
ブログで
サージュを見守り
応援して下さった皆様へ

2019年1月2日
サージュは
新たなステージに
旅立ちました

3月3日 14才の
お誕生日をお祝いしたかったのですが…
皆に見守られながら
安らかに
息を引き取りました
sDSC_1830.jpg
小さい頃から
とてもパワフルでお茶目
フレンドリーな犬
sDSC_1822.jpg 

sDSC_1821.jpg 

s2012_0910ほほえみ0018 

sDSC02011 (1) 
 sDSC02005.jpg 
 
sDSC02451.jpg

歩行困難になった
この8か月間は
sDSC_1568.jpg 
(窓から外気浴)
「いかに余生を楽しく
心地よく過ごすか」を
テーマにお互いに奮闘しました

冬は犬カートに乗れないため
12月に巨大なそりを購入し
散歩をしていました

その姿に
ご近所さんが
窓から声援を送って下さって
サージュは大喜びでした

どれも楽しい思い出
sDSC_0034.jpg
サージュを応援して下さった皆様
心より感謝申し上げます
有難うございました
 


アロマリーフ弘前のホームページは http://ri-fu.com

ご予約・お問い合わせ http://ri-fu.com/reservation.html

電話 0172-33-7409 090-8423-1924


| 犬と日常のあれこれ | COM(0) |