FC2ブログ
07≪ 2019/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2019-07-19 (Fri)
恐山

sDSC05354.jpg
青森県 下北半島に位置する恐山

「下北ナビ旅行サイト」さんによると

恐山のイタコは

死者の魂を
わが身におろして
亡くなった方の言葉を伝える
「口寄せ」をする人のこと

常時 恐山に住んでいるのではなく
夏の恐山大祭期間や秋の大祭に
テントを張って
口寄せ活動?をするそうです
sDSC_2195_20190719123300043.jpg
死者を お一人
おろすのに5,000円程度
(この表現で良いのかどうか)

なぜ この話題に
触れているかというと…

先月 渋谷区での
オンコロジー・タッチセミナーに
参加した際

全国各地から集まった
受講者との交流会で

「恐山に行ったことがある?」の
質問が多かったこと 多かったこと…

青森といえば
sDSC_1312.jpg 
りんご ねぶた 十和田湖
白神山地?でしょうと思ったら
県外の方には
恐山のイタコのイメージも強いようです

恐山の 賽の河原は
あの世とこの世の
境目と言われていて
怖いような気がします

恐山に行った人は
そんなに おどろおどろ
した雰囲気ではなかったという声や

いやいや
ちょっと不思議な空気感で
身体がぐったりしたという
声もあります

なお イタコさんは
超 津軽弁

県外の方は
ヒアリングできるかどうか…
心で聴けば何とかなるかも
しれません
sDSC05351.jpg
偶然にも 先日
恐山のお土産頂きました

賽の河原の石クッキーは
サクサクして
美味しかったです

まだまだ知らない
地元の魅力
県外の方から教わりました

橋幸夫の歌で
♪ 潮来のいたろう♪という歌詞
知っていますか?
私は「イタコ」と勘違い…

20代の頃 勤務した老人ホームの
歌の会で
「潮来」に気がつきました
小学生の頃から
恐山の歌だと思っていた訳です


アロマリーフ弘前のホームページは http://ri-fu.com

ご予約・お問い合わせ http://ri-fu.com/reservation.html

電話 0172-33-7409 090-8423-1924


スポンサーサイト
| 犬と日常のあれこれ | COM(0) |
2019-07-14 (Sun)
健康維持に

皆さま いかがお過ごしですか?
sDSC05330.jpg  
(ブルーススプリング・スティーンのアルバム)

当サロンでは…
リンパ浮腫の悪化
神経痛や関節炎
片頭痛のお悩みや

抗がん剤副作用による
皮膚のかゆみや関節痛
不眠などのお話が
増えています

痛みを感じた時は
他の事に集中すると
痛みが和らぐという
医学的データーがあるそうです

私は五感をフル稼働して
好きなことをしています

 sDSC05337 (1)
突然食べたくなる
弘前市の名曲&珈琲 ひまわりの
パリジェンヌ パフェで
片頭痛を解消
sDSC05338 (1)
そして
映画 「アラジン」は最高でした
CDを購入
リフレッシュに役立っています
sDSC05368.jpg 

ブルーススプリング・スティーンの
アルバムも良かったですね
sDSC05331.jpg  

そして 何度も開いている
ペットの本
sDSC05365.jpg
「犬が教えてくれた
ほんとうに大切なこと」
シンシア・L・コープランド著

好きなものに囲まれて
梅雨を乗り切りたいところです

アロマといえば…
今なら 北見の薄荷の香り
リフレッシュ作用もあり
朝にお勧めです

北海道に行きたいなぁ
北海道盲導犬センター見学へ


アロマリーフ弘前のホームページは http://ri-fu.com

ご予約・お問い合わせ http://ri-fu.com/reservation.html

電話 0172-33-7409 090-8423-1924


| 犬と日常のあれこれ | COM(0) |
2019-06-28 (Fri)
弘前 おすすめのランチ

5月 友人にランチを誘われ
弘前市安原の
「花一華 」
(はないちげ)
さんに行きました
sDSC05327 (1)
ランチタイムは
和食バイキング(1300円)
メインディッシュに一品
お肉かお魚を選べます
sDSC05317_20190628132628a99.jpg 

(料理の勉強と言い訳し
4回も行ってしまいました)
sDSC05315_20190628132627bf3.jpg
お惣菜も種類が多く
何皿でも食べれます

野菜も多めで
お出汁がきいて
どれも美味しいです

身体の中から
リフレッシュできそう

ママ友時代の仲間や
仕事関連のお友達と
それぞれの仲間との
ランチタイムは…

花一華さんのおかげで
いつも 幸せ気分になります

90分の制限時間がありますが
すぐ近くには ボンジュールという
ケーキ屋さんのカフェもあり
女子会や婦人会?にもおすすめです


※ オンコロジー・タッチセミナーは
レポート提出後に
終了証を頂きます
その時に改めて報告を!
素晴らしい講座でした!!!

アロマリーフ弘前のホームページは http://ri-fu.com

ご予約・お問い合わせ http://ri-fu.com/reservation.html

電話 0172-33-7409 090-8423-1924


| 犬と日常のあれこれ | COM(0) |
2019-06-24 (Mon)
ドクダミの花
sDSC05319.jpg 
友人のお庭
葉の植物も多く
私の癒しのです

ドクダミも咲いています
花言葉は
「野生」「白い追憶」

sDSC05324.jpg 
そして 毎年
ラベンダーをたくさん
頂戴しています

真正ラベンダーなので
癒し効果抜群

よく乾燥させ
アロマ癒し講座の受講者さんに
プレゼントしたり
クラフトや
アロマ教材として使わせて頂きます
sDSC05326.jpg
今回は 良い場所を見つけ
日陰で乾燥
犬用カートが
ラベンダーバスに変わりました

このカートは短期間の使用
我が家の自転車より高価だったので

これをどうするか???
思案中です

どなたかに譲るか
犬を飼うか???

毎晩 保護犬・里親情報を
ネットでチェックしていますが…

青森県までの空輸は難しく
ラブラドールレトリバーにも
出会えていません

また ネット情報で知ったのですが

飼い主の高齢化や施設入居
入院などで飼えなくなるケースが
多いのに驚きました

ペットショップから
犬、猫を買う人が多いため
劣悪 繁殖業者も増えているという現実も…

はぁ~~
テーマが外れました
「白い追憶」のドクダミ花言葉で
黒ラブのサージュを思い出しました

元気を出して
次回のブログは 
オンコロジー・タッチケアについて
報告します 
(詳しい内容は伝えられませんが)

アロマリーフ弘前のホームページは http://ri-fu.com

ご予約・お問い合わせ http://ri-fu.com/reservation.html

電話 0172-33-7409 090-8423-1924


| 犬と日常のあれこれ | COM(0) |
2019-05-31 (Fri)
田植えの季節に

sDSC05290.jpg
青森県深浦町
我が家の実家では…

田植えの季節になると
葉っぱで包んだ
お赤飯を作ります
sDSC05279.jpg
この葉っぱの香りで
お赤飯がとっても
お美味しくなります

sDSC05281.jpg 
そろそろ この味を
受け継がなくては…と
思っているところです

津軽のお赤飯は甘めで
お餅のような美味しさ
sDSC05283.jpg
葉っぱは
イタドリらしいです
ちなみに 道端のイタドリは
虫食いだらけ
葉っぱの大きさも
それほどではありませんが

山から採ってきた
このイタドリは
20㎝位の大きさ
今の季節が一番
香りも良いそうです

お赤飯は、五穀豊穣を祈願し
神様や仏様にお供えした後
農作業の合間に
お菓子や菓子パンのように
食べたそうです

紙皿やサランラップもなかった為
葉っぱを使ったそうです

また クロモジの枝を削り
つまようじを作ったり…

自然豊かな
田舎ならではの風景を
大事にしたいと思うこの頃です
sDSC05289.jpg
さて
お友達の庭に
イチジクの実が生っていました
こちらは もう少しで食べごろ?
(食べたい…これも大好きです)
sDSC05284.jpg 


アロマリーフ弘前のホームページは http://ri-fu.com

ご予約・お問い合わせ http://ri-fu.com/reservation.html

電話 0172-33-7409 090-8423-1924


| 犬と日常のあれこれ | COM(0) |
2019-05-13 (Mon)
パイナップルミント?

先日 寄せ植え用に
購入した斑入りの
「ミント」
sDSC_2044.jpg
シソ科の植物です
ペパーミントと同じ
白い花を想像していたら

sDSC_2150.jpg
母の日に
綺麗な薄紫色の花を
咲かせてくれました 💛

ペパーミントの葉の香りは
お馴染みの清涼感があります

こちらのパイナップルミントは
野生的な草っぽいミントの香りです

イライラや怒りなど負の感情も
クールダウンしてくれそう

五月のお疲れを感じた時
ピッタリの香りかも
(個人の感想)

サロンでは
精油のペパーミント ハッカ
スペアミントの香りを
ご用意しています
比較するのも楽しいですね

施術後にそれぞれの香り
かいでみませんか?


アロマリーフ弘前のホームページは http://ri-fu.com

ご予約・お問い合わせ http://ri-fu.com/reservation.html

電話 0172-33-7409 090-8423-1924


| 犬と日常のあれこれ | COM(0) |

2019-05-04 (Sat)


元号が変わっても
日常に何ら変化はありません
sDSC_1986.jpg 
(北海道盲導犬センターにて)

サージュがいなくなって
4ヶ月…( ;∀;)
随分と変わりました

朝 ゆっくり起きて
「おしん」と「なつ」を
楽しみに見ています

そして 新たな日課は
就寝前の
保護犬サイトのチェックです

千葉県で
ラブラドールレトリバーの
里親募集を見れば

15年も会っていない
千葉の友人に
犬飼わない?と連絡したり

北海道旭川市のラブの里親情報に
毎晩気をもみ…
保護期間切れに泣いて…
会ったこともない犬達を心配しています

sDSC_2076.jpg
そんな状況を
知っている友人から
素敵な絵本を頂きました
sDSC_2077.jpg
高林 麻里著

「もしあなたが
犬を飼うことを考えているなら
保護センターから
犬を迎え入れることも
選択肢にいれてみませんか?………」
sDSC_2075.jpg 
「犬は飼い主にいつも
寄り添う動物で
愛してくれる人が必要です」とあります


再び犬と暮らしてみたい
保護犬も視野に入れています

sDSC_1990 (1) 
(北海道盲導犬センターにて 訓練犬)
盲導犬のキャリアチェンジ犬も

昨夜の夢では
ゴールデンレトリバーの
お世話をしていました

大変でしたが
大型犬を探しているところです


アロマリーフ弘前のホームページは http://ri-fu.com

ご予約・お問い合わせ http://ri-fu.com/reservation.html

電話 0172-33-7409 090-8423-1924


| 犬と日常のあれこれ | COM(0) |
2019-04-28 (Sun)
弘前 さくら祭り 2019

sDSC_2068.jpg 
さくら祭り日和です
気温15℃?
散策して心地よい感じ
sDSC_2045.jpg
あさ7時 弘前公園へ行ってみました
sDSC_2048.jpg
早朝の観光客も多かった
sDSC_2058.jpg 

入場制限していない為
屋台や業者の車移動では
ご苦労されている様子

sDSC_2066.jpg 

車両は「通行許可証」を
提示していますが…
歩行者は あまり避けないですから

運転者は細心の注意を払い
ゆっくり進んでいて
可哀想…

「食材運搬・開店準備のため
車両通行にご協力ください!」
と表現すると
避けるかな?と思いながら散策
sDSC_2061.jpg
こちらのお店は開店
sDSC_2063.jpg 
お化け屋敷の
看板は新しくなっていましたが
呼び込みの
おじさんとおばさんはご健在でしょうか

sDSC_2057.jpg 
今年も 弘前桜
有難うございました~
ようやく新年度スタート気分です


アロマリーフ弘前のホームページは http://ri-fu.com

ご予約・お問い合わせ http://ri-fu.com/reservation.html

電話 0172-33-7409 090-8423-1924


| 犬と日常のあれこれ | COM(0) |
2019-03-26 (Tue)
老犬ホーム

sDSC_2002.jpg 
(元繁殖犬 ヨモギちゃん)💛
sDSC_2004.jpg
日本初の老犬センター
北海道盲導犬センター内にありました
sDSC_1981 - コピー
先週 訪れた際は
三頭いました(シニア犬)

やはり 
清潔で温かいというのが
第一印象です

職員とボランティアは
24時間体制とのこと

手厚いケアをされていると
思いました

ケアといっても
排泄や様々な
処置のみならず

「ただ傍にいる」
「共に時間を過ごす」という
深くてゆったりした時間のケアも
感じました

犬と人が関わりを通じ
より深い信頼関係で
時間をつないでいるような
尊厳に満ちた空気感です

マザー・テレサの言葉に
「大切なのは どれだけ
たくさんの事をしたかではなく、
どれだけ心を込めたかです」とあります

sDSC_2001.jpg  
老犬ホームで
出会ったラブたち

引退した繁殖犬ヨモギちゃんも
シャンプーに
来ていたので
触れあうことが出来ました

久々のラブラドールレトリバー
嬉しかった~

ご多忙中にもかかわらず
館内を案内して下さった職員さん
深く感謝申し上げます

「キャリアチェンジ犬
申し込み書」をもらって
千歳空港に向かいました

いつか 再びラブを
迎える事が出来るかどうか

3,4年先か5,6年先か
1年先か… 
各家庭の事情や
順番にもよるそうですが
その時の
私の状況も未定ですが…

いつか迎えられたら
幸せです

アロマリーフ弘前より
心ばかりの寄付してきました



アロマリーフ弘前のホームページは http://ri-fu.com

ご予約・お問い合わせ http://ri-fu.com/reservation.html

電話 0172-33-7409 090-8423-1924


| 犬と日常のあれこれ | COM(0) |
2019-03-22 (Fri)
北海道盲導犬センター2

盲導犬デビューのその後?

視覚障害の方は
どのように
大型犬のお世話をされるのか
疑問でした

なんといっても
大型犬ですから

犬は訓練されているとはいえ
日常の排泄や食事
エサの買い出し
散歩 洗濯など

お世話が大変だろうと思います

その疑問が
解消されました

視覚障害の方も
盲導犬と共に
センターに宿泊して生活し
訓練されるそうです
sDSC_1984_201903220949185dc.jpg 
部屋は2パターン
間取りや家具の配置が異なります

ベッドの足元には
盲導犬用のペース
sDSC_1983_201903220949176a3.jpg 

そして
ユーザーと犬の
相性が合うかどうかも
大事なポイント で
この期間に盲導犬を決めるそうです

施設訓練後には
いよいよ 自宅での訓練をして
街にデビューします

もし 盲導犬と
ユーザーに会った時は
盲導犬には声掛けせず

ユーザー側に
信号や道路
駅のホームなどの情報を
伝えるのがよいそうですよ

いつか勇気を出して
声を掛けたいと思います

次回は
引退後の盲導犬の生活を
お伝えします
日本初の老犬ホームの見学です!


今日は 14時からの
弘前病院がん相談支援室 
「がんサロン」に
出かけます
質問したいこと 盛だくさん

テーマは
「がん治療による
皮膚のケア」 

皮膚科医師 熊野先生が
お話されます

抗がん剤治療後の
身体のかゆみ…
多くの患者様が悩んでいます
かゆみは我慢が出来ない…


アロマリーフ弘前のホームページは http://ri-fu.com

ご予約・お問い合わせ http://ri-fu.com/reservation.html

電話 0172-33-7409 090-8423-1924


| 犬と日常のあれこれ | COM(0) |