FC2ブログ
05≪ 2019/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2019-06-13 (Thu)
足からの癒し

毎月一回
デイケアあゆみさんで
アロマ癒し講座を開催しています
sDSC05297.jpg 
(首のコリをほぐているところ)

6月の講座では
ペアになり
足と肩のタッチケア
心地よさも倍増です
sDSC05311.jpg 

実はフットケア体験時に
毎回 1、2名の方が
足の状況?により
見学されることがありました

全員参加で楽しめたらなぁと
いつも心に引っかかりが
ありましたが

今回は…
ためしに
全員 新品靴下に履き替えて
みようと思いました!
sDSC05293.jpg
そして カラフルな靴下なら
もっと楽しそう!!
と考え5本指靴下を準備しました

講座中に
靴下を並べた際に
「えええ?」
「先生 どうしちゃったの?」
「靴下販売?」と
驚かれましたが
sDSC05305.jpg
作戦は成功し
どなたも躊躇することなく
全員参加での
タッチケアになりました
良かった 良かった💛

新品靴下はプレゼント
そのまま履いて
帰って頂きました

笑顔がたくさん
こぼれたので
写真も多かったのですが
プライバシー保護の為
講座時雰囲気だけを
伝えさせて頂きます

ぼやけた画像で
すいません
sDSC05292.jpg 
(ペパーミントとラベンダーを飾り講座進行)

次回は7月9日(火)
アロマ石けん作りです

※ 明日から東京へ
2019年6月14日~18日まで
「オンコロジー・タッチケア」

研修会に参加します

当サロン
「がん緩和ケア」コースの
手技手法と
知識に磨きをかけて
帰ってきます!

がん患者様の
力になれたら嬉しいです

返上! 短命県あおもり


アロマリーフ弘前のホームページは http://ri-fu.com

ご予約・お問い合わせ http://ri-fu.com/reservation.html

電話 0172-33-7409 090-8423-1924


スポンサーサイト
| アロマ癒し講座 | COM(0) |
2019-06-05 (Wed)
青森のメディカルハーブ

 sDSC_2170.jpg
70歳代のお客様との会話から…

昔は センブリ
ゲンノショウコ ドクダミなど
「薬草」を
煎じて飲んだけれど…
今の人は飲まないでしょう?

雑草のスギナ
草取りに困るけれど
身体にいいらしいね
でも 何がいいの?

という事で
調べました…
スギナは杉に似ている為
「杉菜」という由来もあり

17世紀 イギリスのハーバリストは
古くから利尿剤として用いたり

ドイツの自然療法である
クナイプ療法では
腎臓薬としての薬効を絶賛し
スギナを煎じて4,5日飲むと
たいていの水分が出ると述べています

最近では
スギナエキスに
抗不安作用の報告があります
sDSC_2178.jpg
それを お客様に伝えたところ
スギナを乾燥して
持ってきてくださいました
(犬の散歩道以外の畑に植生)

おそるおそる
二人で飲むと
なんと 
飲みやすく
まろやかなお茶でしょう!!
「これなら飲めるね!!!」と
意気投合しました

効果絶大で
1日250ml以内に抑えた方が
良いそうですよ

但し
心臓、腎臓の機能不全には禁忌
ニコチン過敏症の人も禁忌とのこと
「日本のメディカルハーブ事典」より引用
sDSC_2195.jpg 
(カモミール)

身体に効能がある植物を
ハーブまたは
メディカルハーブといいますが
正しく飲みたいものですね

さて
明日 6月6日は
「食品衛生責任者講習会」受講
sDSC_2186.jpg
当サロンのお客様に
美味しいハーブティを
安心して召し上がって
頂きたいので
勉強してきます


アロマリーフ弘前のホームページは http://ri-fu.com

ご予約・お問い合わせ http://ri-fu.com/reservation.html

電話 0172-33-7409 090-8423-1924


| サロンつれづれ日記 | COM(0) |
2019-05-31 (Fri)
田植えの季節に

sDSC05290.jpg
青森県深浦町
我が家の実家では…

田植えの季節になると
葉っぱで包んだ
お赤飯を作ります
sDSC05279.jpg
この葉っぱの香りで
お赤飯がとっても
お美味しくなります

sDSC05281.jpg 
そろそろ この味を
受け継がなくては…と
思っているところです

津軽のお赤飯は甘めで
お餅のような美味しさ
sDSC05283.jpg
葉っぱは
イタドリらしいです
ちなみに 道端のイタドリは
虫食いだらけ
葉っぱの大きさも
それほどではありませんが

山から採ってきた
このイタドリは
20㎝位の大きさ
今の季節が一番
香りも良いそうです

お赤飯は、五穀豊穣を祈願し
神様や仏様にお供えした後
農作業の合間に
お菓子や菓子パンのように
食べたそうです

紙皿やサランラップもなかった為
葉っぱを使ったそうです

また クロモジの枝を削り
つまようじを作ったり…

自然豊かな
田舎ならではの風景を
大事にしたいと思うこの頃です
sDSC05289.jpg
さて
お友達の庭に
イチジクの実が生っていました
こちらは もう少しで食べごろ?
(食べたい…これも大好きです)
sDSC05284.jpg 


アロマリーフ弘前のホームページは http://ri-fu.com

ご予約・お問い合わせ http://ri-fu.com/reservation.html

電話 0172-33-7409 090-8423-1924


| 犬と日常のあれこれ | COM(0) |
2019-05-27 (Mon)
新緑の弘前です!?

2019年5月27日
弘前は33℃の快晴
暑い日が続いていますね

新緑の涼しい山に
お出かけしたいところ

同じ青森県でも
深浦町は25℃
十二湖あたりは
気持ち良さそうですね

sDSC_2164.jpg 

陶芸教室に通われているA様より
「アロマリーフ弘前を
イメージして
お皿を作りました!」と
素敵な贈り物を頂きました

鮮やかなグリーンのお皿!!!
サロン室内で新緑を
楽しんでいるところです

ただいま こちらのお皿で
糖質コントロールの
飴ちゃん をサービスしています


アロマリーフ弘前のホームページは http://ri-fu.com

ご予約・お問い合わせ http://ri-fu.com/reservation.html

電話 0172-33-7409 090-8423-1924


| サロンつれづれ日記 | COM(0) |
2019-05-20 (Mon)
アロマで気分転換

sDSC05272.jpg 
(お向かいの弘前商工会議所のサツキが見事です)

植物から抽出された
100%天然の香り…精油

4月からの心身の緊張や不安
疲れを避けるような香りを
見つけませんか

アロマ癒し講座では
ホルモンバランスを調整する
クラリセージ
ローズゼラニウム


気持ちが落ち込んでいながら
頑張りが必要な時
応援してくれるような香りの
ベルガモット

感情を落ち着けたい時
呼吸を助けてくれる
ユーカリ・ラディアーター

講座で人気の
ラベンダー
グレープフルーツ
sDSC05263.jpg
それぞれの香りを確認した後
アロマ足浴
足裏のリフレクソロジー
体験しました

「脚の疲れが
スーと抜けた」

「軽くなった」などの
感想がありました

アロマ癒し講座は
愛成会病院のデイケアあゆみさんで
毎月一回行っています

さて 今年度は
国立病院機構 弘前病院の
がん緩和ケア がんサロンさん

青森県立弘前第一養護学校
PTAさんから
講師のお問い合わせあります

福祉現場での
介護経験が役立っています
アロマセラピーと
タッチケアで
皆様の生活が
豊かになりますように

正しく安全に
生活に精油を(アロマ)を
取り入れて頂きたいと思います

(精油の原液塗布や
飲料はお勧めしていません)


アロマリーフ弘前のホームページは http://ri-fu.com

ご予約・お問い合わせ http://ri-fu.com/reservation.html

電話 0172-33-7409 090-8423-1924


| アロマ癒し講座 | COM(0) |